スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

その他Q&A

 2000-01-01
その他、イベントに関するご質問はこちらのコメントからどうぞ。

※他の方に見られたくないご質問の場合は、
コメント投稿の際には、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて投稿してください。

9/18追記>
Q:イベント開催前に投稿した動画にイベントタグロックをする事での参加は可能ですか?
A:レギュレーション上記載していないのはこちらの不手際ですが、
  イベントという趣旨を御理解頂き、期間中の投稿作品のみを対象とさせて頂きます。

 なお、投稿期間外での投稿でも例外的に参加可能とする場合もあります。
 例)イベント開催期間前の投稿であるが、仮、もしくは本エントリーへの宣言や、
   投稿者コメント等から明らかにイベント参加を目的とした動画である場合。
    →対象の動画を一旦削除、期間中に再投稿にて参加条件クリアとします。

     もちろん、削除→再アップで全ての動画が対象になる訳ではありません。
     こちらのコメント欄からで結構ですので、削除前に事前にご連絡下さい。

9/26追記>
Q:今までD名ではなく、P名など、別のハンドルネームで参加していたのですが、
  D名として付けなくてはいけませんか?

A:D名としてタグ付けをお願いしていましたが、製作者の方の名前がわかれば、
  D名で無くとも可と致します。
 理由としては以下の通りです。

   D名タグの普及の理由が、同じ作者の作品を回りやすくするため。
   また、掲示板やチャットの際にコミュニケーションが取りやすいため。
   その為、過去にD名で以外で活動されていた場合、D名タグからでは、
   過去作品を見ることが出来ず、メリットが活かしきれない。
   ダンミキDとダンミキPではリストが分かれてしまうわけですね。

 但し、Dが付いている事によるメリットも何点かあります。

 ①、最後にDが付いている事で、作者名として判断しやすい。
   特にキャラ名タグと混在している時などは大きいです。
   
 ②、生放送にて作者の名前の自動表示の対象になる。
   実は、生放送用のソフトでは、タグ内のD名やP名を拾って
   作品タイトルと共に自動で表示してくれる機能があります。
   (タグの最後にD、Pが入っているものを名前として認識しています)
   生放送の運営上、Dをつけて頂くのは非常にありがたいのです。

ですので、結論としては、以下の方法で推奨させて頂きたいと思います。

 過去や今後の活動上、P名やP,D無しの表記を希望の方は、そちらでも結構です。
 但し、名前の最後にP,D無しの場合は、どのタグ表記が製作者名か
 投稿者コメや参加表明から明確にして頂きますようお願いします。
 もちろん、特に拘りが無ければD名を推奨させて頂きます。

最終確認表記の確認は、28日24:00~全参加動画の
タグロックの確認にて行わせていただきます。
ご希望の方は、それまでにタグの再設定をお願いいたします。
もちろん、変更が無ければそのままで構いません。

イベント募集期間間近での変更で申し訳ありませんが、
参加者の方の選択肢が増えるものとお考え頂けるとありがたいです。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。